住まいで一番大事だと思う事。

普通の人よりたくさんの引越しを経験してきて、

住まいで一番大事だと思う事があるの。

それはズバリ「ご近所付き合い」


マンションはあまりお付き合いがないから

関係無いかもしれないね。

でもちょっと怖い人とか、

謎な人とか住んでたら多少はストレスかな。

でもまぁその程度ね。

だけど戸建ての場合はさ、

ご近所との関わり方によっては

そこに住むことの幸福感が全然違うと思うんだよね。


一時期住んだ街はとても意地悪な人が近所にいてさ、

町内会でもいっつもその人の事で揉めてたな。

それもあってか常に緊張したご近所付き合いでさ、

みんなでいつも監視し合ってるようなね。

ゴミ置き場の掃除当番も不安だったな。

キレイにしたつもりでもこれで大丈夫かな?ってね。

キツイ人が多くてね、いつでも誰かが誰かに怒ってた。

あの土地はストレス溜まったわ・・・


かと思うと別の街、幸せなご近所さんだったなぁ。

近くのクリーニング屋さん、八百屋さん、

自治会長さん、そしてお隣さん。

色んな人に助けてもらったよ。

何かと気にかけてもらって優しくしてもらったな。

毎日ゴローと笑顔でお散歩できた。

みんなから声かけてもらって幸せだったな。



ホント、ご近所さんで幸福感って全然違うね。

でもさ・・・

住む所ってそんなに簡単に変えられるわけじゃないからね。

そこがツラいとこなのよね。

たとえ隣に嫌なヤツが住んでいたとしても、

じゃ、引っ越そう・・・なんて簡単にはいかないもんね。

んで、我慢して我慢して衝突しちゃう。

だから近隣トラブルが絶えないってのもわかるわ。


こんなに大事なことだってわかっていてもさ、

事前にご近所情報がすべてわかるわけじゃないしね。

わかってたらそんな所には引越していかないよね。

当たれば天国、外れりゃ地獄。

だから戸建ては怖いんだよね。

家や土地を買うということに神経使うのも大事だけどさ、

ご近所さんと上手くやる為の作戦考えることの方が

もっとずっと大事な事なのよね。


あ、言っておくけどさ、

作戦たてても無駄なことがほとんどだったな。(´艸`*)





この記事へのコメント

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング