40年前大好きだった彼の話し。

遠い遠い私の昔話し。

その彼とは1年半付き合って、

いつかはその人と結婚するんだと思ってたの。

大好きで大好きで毎日会っても大好きだったな。

でも突然に別れはやってきて、

それは今振り返るとごくありふれた別れだったけどね。

世界で一番自分が不幸に思えてさ、

この世から消えてなくなりたいとさえ思った。

だけど一度割れたグラスは二度と修復はできなくて、

どんなに泣いても叫んでも、

彼と一緒にまた同じ道を歩くことはできなかったんだ。

やけを起こした私は次に付き合った人と勢いで結婚して、

でもすぐに離婚して・・・

やっぱり元彼が忘れられなかったからなんだと思う。

結婚した相手にはとても悪い事をしちゃったけど、

やっぱり当てつけのような結婚は上手くいくはずないもんね。

でもそれでも、元彼のことは大好きで毎日思い出してたな。

・・・

でも気がついたらいつの間にか、

私の中から彼はいなくなっていた。

今のダンナちゃんと「時という魔法」に感謝しないとね。

すべてを思い出にしてくれてありがとうね。

どんなにツラい思いも「時という魔法」がどうにかしてくれるんだね。


なんでこんな事、今になって思い出したのかっていうとね、

今、毎日ゴローの事を思い出してツラいからなの。

早く「時という魔法」が効かないかなって・・・

いつか思い出になる日がくるからね。

その日までまだ遠そうだけどさ。

10年以上思い続けた恋人だって、

ほら、もうず~っと忘れてるじゃん。

忘れちゃうのもツラいけどさ、

でもとっても穏やかになれたと思う。

人間には忘れて思い出にしていく事も大切なんだなって思うのです。

いつまでも泣いてないで外に出て行かないと。

ゴローが心配するぞ。






この記事へのコメント

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング